MENU

蘇州園の結婚式を検討されている方へ

私たちが結婚式に選んだ式場が「THE GARDEN PLACE 蘇州園」。
私たちはもちろんのこと、大切なゲストや、親族にも喜んでもらえる結婚式をさせていただきました。

神戸は素敵な結婚式場がたくさんあって本当に迷いましたが、なかでもTHE GARDEN PLACE 蘇州園を選んで良かったなぁって思います。
私たちの結婚式が、これから結婚式を挙げようと思っているお二人の参考になれば嬉しいです。


自己紹介

まずは、軽く自己紹介をさせていただこうと思います。
私は、セレクトショップ販売員、彼は、美容師のオーナーです。

年齢は秘密にしたいところですが、参考にならないと思うので、ざっくりと書くと、30代前後とさせていただきます。
彼も同じ年齢です。

3年の交際を経て、結婚に至ったのですが、二人とも仕事柄、お呼びするゲストが、結構気を遣う人たちでした。
気を遣うというのは、「変なとこで結婚式をあげられない」ということです。

彼は、美容室のオーナーということもあって、顔も立てなくてはなりませんし、私は私で、目の肥えた上司をお呼びすることもあって、式場選びに一番、気を配ったかもしれません。
30代前後って、それなりに結婚式に参列した経験もあるので、自分自身も目が肥えてしまいますもんね。


式場探しでこだわったところ

以下のような式場を探している方は、「THE GARDEN PLACE 蘇州園」がオススメです。

  • おしゃれな人たちが多いので、まずはお眼鏡に叶う式場(センスのいい式場)
  • 緑があるところ
  • 落ち着いた雰囲気があるところ
  • 親族に高齢者が多いので、そんな人たちを満足させれるところ
  • とはいえ、全ての人に感謝を伝えられる温かみのある式場
  • 駅近
  • 大阪からの来賓も苦にならない立地
  • 今まで参列したない結婚式場
  • ホテルよりは、できれば、ゲストハウス(お家のような式場)
  • 近くにホテルが用意できる立地
  • かわいいドレスのあるところ


式場選び

私は、4つ回りました。

「北野クラブ ソラ」
「オリエンタルホテル」
「太閤園」
「THE GARDEN PLACE 蘇州園」

もう少しお値段がリーズナブルな式場も探したのですが、やっぱりInstagramや、ネット、情報誌など、見れば見るほど、「北野クラブ ソラ」「オリエンタルホテル」「太閤園」「THE GARDEN PLACE 蘇州園」の4つの式場に心が奪われてしまうのです。

ちなみに、「オリエンタルホテル」は、私のやりたいゲストハウスではなかったのですが、ここでしか着れないドレスのブランドがあったことで、とりあえず一度見に行きました。

もっと他にも候補はあったのですが、電話の時に、なんとなく伝わる雰囲気なんかもあって、それで、見学は「北野クラブ ソラ」「オリエンタルホテル」「太閤園」「THE GARDEN PLACE 蘇州園」に絞りました。


THE GARDEN PLACE 蘇州園に決めた理由

私がTHE GARDEN PLACE 蘇州園に決めた理由は4つです。

  1. 建物の魅力
  2. 素敵な庭園、歴史あるチャペル
  3. お料理とガラス張りの調理室
  4. 素敵なドレス
以下に補足をさせていただきます。

1.建物の魅力
何と言っても、その奥ゆかしい雰囲気と、上質感、静かなのに、凄みがある雰囲気でした。
でも、なぜか落ち着くのです。それは、どれだけのスゴ技を持った人でも、この数年であの雰囲気は出せないと思います。
歴史のある邸宅だからこその雰囲気。

2.素敵な庭園と、歴史あるチャペル
素敵なおうちには、素敵な庭園がある。
本当に、立派に、邸宅と庭園として、歴史あるチャペルが見事に融合していました。
そのバランスが私はどの結婚式場よりも素敵だと思いましたし、少し気を張る目の肥えたゲストにも、また、私たちの祖父祖母のように、高齢者にも、喜んでいただけるに違いないと安心できました。
なので「ここであげたい!!」と肌で感じました。

3.お料理と、ガラス張りの調理室
お料理も、さすがでしたね。
そもそもイタリアンレストランとしても運営されているだけあって、納得のお味。
さらに私たちの心を躍らせたのは、調理室がガラス張りになっていて、ゲストのための料理を作っているところが見れるという、なんとも贅沢な環境。
これには、ゲストの方々にもお褒めの言葉をいただきました。
よっぽどの自信がないとできないことでしょう。

4.素敵なドレス
そして、私にとって大切だった、素敵なドレス。
子供っぽくなく、大人すぎず、ドレスでセンスを光らせたいって思ってしまって…
ここには、かなりセンスのいいドレスブランドからのセレクトがたくさんあって、帰りの車の中で、ドレスカタログをみながら、もう妄想をワクワク。
もうその魅力に妄想が膨らんでいました笑

以上の4つが、わたしが蘇州園を選んだ理由。こういう雰囲気が好きな方は、ブライダルフェアに行ってみるとほんとに蘇州園が気に入ると思います。
ちなみにわたしもブライダルフェアに参加しましたが、一瞬にして蘇州園の虜になりました。

≫蘇州園のブライダルフェアの日程



THE GARDEN PLACE 蘇州園の建物

一度の見学で、ここだと決めた蘇州園。
ちょっとだけ、歴史に触れさせていただきます。

昭和9年に、もともとは、旧財閥の別邸として、神戸御影に、当時では、
珍しい三階建ての和風建築が建てられたそうです。

この邸宅は、奇跡的に第二次世界大戦の戦火をくぐり抜け、また、阪神大震災にも耐えた
立派な邸宅。その立派さは、その歴史を知らなくても、感じる凄みがありました。

THE GARDEN PLACE 蘇州園のこだわりは、結婚式という非日常の世界に、例えば「電線」などの生活感を絶対に見せないというもの。
これは、言われてみないと気づかないところではあるのです。

しかし、私がみにいった数件の中にも、所々、そういった生活感が、見えているところがありました。
立地上しかながなのかもしれませんが、できれば、みえたくないものですもんね。

しかし、私がみにいった数件の中にも、所々電線やマンションの洗濯物などの"生活感"が見えているところがありました。
立地上、仕方がないものかもしれませんが、人生の晴れ舞台に「生活感」は見せたくないものですもんね。


THE GARDEN PLACE 蘇州園へのアクセス

電車
阪急御影駅
→大阪から約20分、三宮から約10分

そこから歩いて5分ほどです。

※お年寄りは、坂が少しあるので、タクシーを用意しました。

神戸方面からは「摩耶IC出口」より15分
大阪方面からは「魚崎IC出口」より10分


結婚式をあげた感想

とにかく素敵な結婚式場とチャペルで…
打ち合わせで何度も通っていたので、「もう感動できないんじゃないか?」とか、「本番に気持ちが乗らなかったらどうしようー」とか、思っていたのですが、やっぱり本番は全然違いました。

ゲストを迎えての結婚式当日は、ずっと涙が止まりませんでした。
いろんな無理難題を聴いてくださったプランナーさんにも感謝で、最後は、ハグをしてお別れしました。

そして、色々と気を揉んでいた、各方面の上司なども、祝福の言葉とともに、「素晴らしい結婚式だったよ」と、「お食事も本当に美味しかった、ありがとう」と言ってくださり、「今度、何かあったときにここのレストランを利用させていただくよ」とおっしゃってくださるほど、お気に召してくださいました。

本来、結婚式で気にすることではないことかもしれませんが、これからもお付き合いのある方々に、感謝の気持ちとしても、ぜひ楽しんでいただきたいと思って、式場選びするのもまた、大切なポイントな気がしています。

私たちが結婚式をあげたTHE GARDEN PLACE 蘇州園では、私たちも、また、親族にも、そして、大切なゲストの方々にも大満足していただける式場だったのではないかな?と思います。

私はTHE GARDEN PLACE 蘇州園で、結婚式を挙げることができて、本当に幸せでした。
これから結婚式をあげるというカップルの皆様にも、ブライダルフェアで蘇州園の素晴らしさを知っていただきたいと思います。

≫蘇州園のブライダルフェアの日程



式場探しのポイント

最後に、今、人生の晴れ舞台をどこに選ぶのかと一生懸命探している方へ…
段取りより、スムーズに、式場探しをするために、少しだけアドバイスをさせていだきます。

少しでも参考になれば嬉しいです。
興味がある方は、ぜひお読みください。
では、式場探しのポイントを二つご紹介したいと思います。

1.式場見学は3つぐらいまでがオススメ
2.日取り、人数を大まかに決めておく


1.式場見学は3つぐらいまでがオススメ
これから結婚式場巡りをする方は、多くても5つ、でも、できたら、3つぐらいに式場を絞ってから、結婚式場巡りをすることをお勧めいたします。
私は4つでしたが…笑

「実際に見た方が早いよね?」って思われるかたも多いと思います。
確かに、写真では伝わらないものが多いし、「写真が良くても行ってみたら全然」なんてことも多いので、元気があれば式場巡りをたくさんするのがいいのかもしれませんが…

この式場見学って、実はめちゃくちゃしんどいのです。
本当に見学だけさせてくれる式場なんてほとんどありません。

少なくとも2時間は拘束されますし、説明を理解していくだけでも、結構大変。
さらにお金の問題もちゃんと説明を受けなきゃいけないので、色々回りすぎると、それだけ情報が増えることになるのです。

そうすると、実際に決める時に、頭の中で整理できなくなっているので、また、一から調べなおしたりして…
とにかく本当にしっかり決めたい人は、情報誌や、ネットなどを駆使して、ある程度絞ってから式場巡りをすることをお勧めいたします。

2.日取り、人数を大まかに決めておく

人気の式場であればあるほど、すぐに埋まっていくもの。
でも、自分たちが結婚式として選ぶ日取り、もしくは絶対ダメな日取りなどの情報があれば、無駄に式場をまわる必要がありません。

電話で確認しておくといいでしょう。
必ずどのくらいの人数をお呼びするのかというのは絶対に聞かれます。
部屋の大きさが決まるからです。

もちろん、話が進んでいくうちにちゃんと決まってくるものなのですが、
「大体の人数」と、「日取りの候補」が決まっていれば、後は式場の中で調整できることが多いです。

予算は本当に初めに思っていたものとだんだん変わってくるものです。
「どうしても、この価格で」というのがなければ、式場を決めてから擦り合わせていくのがお勧めです。

≫蘇州園の詳細はこちらから